LIFULL保険相談



女性疾病の主な種類と医療保険について

世の中男性と女性に分けられるように、女性には女性特有の、男性が決してかからないような疾病も存在します。医療保険などでも女性疾病特約や女性専用の保険などがありますが、女性疾病にはどのような種類があり、医療保険ではどのような特長があるのでしょうか。

女性疾病の種類で知っておくべき事

  • 女性疾病には様々な種類がありますが、女性だけが持つ臓器である子宮、卵巣に関わる疾病たとえば子宮がんや子宮筋腫、子宮頸がん、卵巣嚢腫、子宮外妊娠などがあります。帝王切開も医療保険では認められており、女性疾病として数えられる保険会社も多いです。
  • また男性に少なく女性に占める割合が非常に多いのが乳がんです。乳がんは女性の死因上位に入る病気ですから、誰でもかかる可能性がある病気と認識しておく必要があります。

    他にも甲状腺系の病気が女性疾病として認められるパターンが多く、橋本病や甲状腺機能低下、副腎障害にクッシング症候群などが女性疾病として知られています。

    血液系では貧血に関わる病気があり、鉄欠乏性貧血や再生不良性貧血、後天性溶血性貧血などがあります。骨や関節系ではリウマチが良く知られており、結合組織のびまん性疾患やリウマチ性多発筋痛などとなっています。

    女性疾病と医療保険について

    女性の社会進出により、女性もストレス社会にさらされ、ストレスが原因の病気にかかりやすくなりました。その一つがガンですが、女性特有のガンには子宮がんや乳がんなどがあり、特に乳がんは女性の死因トップに君臨しています。

    • 女性疾病特約などが付属している医療保険は女性特有の病気と診断されたとき、入院給付金や手術給付金が上乗せされます。
    • また女性が入院すると医療費以外にも必要な物があるのですが、たとえば専業主婦で小さいお子さんがいる人ならベビーシッターや臨時の保育料などを捻出しなければなりません。

      仕事をしている人でも、収入が減るので収入保障をつけたり、女性疾病特約には様々な活用法があります。女性疾病特約はただ保険金が上乗せされるからいいというものでもありませんので、あなたに何かあったときの生活を考え付帯を考えていく必要があるのです。


      LIFULL保険相談



関連記事

  1. 混合診療とは?

  2. 通算支払限度日数とは?

  3. 定期タイプの医療保険は、病気になったら更新できませんか?

  4. アクチュアリーと保険業の関係について

  5. 診断給付金はどのような病気でも適用されるか

  6. 医療保険でも契約者貸付は利用出来る?

PAGE TOP