LIFULL保険相談



保険金の支払事由の発生日はいつ?

保険金が支払われる理由を支払事由と言いますが、一体いつから発生するのでしょうか。

そもそも保険にはガン保険、医療保険、生命保険、傷害保険などいろいろな種類がありますが、支払事由も保険の種類にあわせて異なる物です。ではいつから支払事由は発生するのか、また注意したい免責事由とあわせて見てみましょう。

支払事由の発生日について

支払事由の発生日は保険金の給付対象となる出来事が起こった日になります。

たとえば入院給付金で入院1日目から給付される場合は入院したその日、5日目からなら入院5日目が支払事由の発生日です。傷害保険は怪我に対する保険ですから通院保障があれば通院したその日、入院すれば入院1日目が支払事由の発生日です。

生命保険の死亡保障は医師によって被保険者の死亡が確認された日、高度障害保障は医師によって高度障害が認められた日になります。また手術給付金であれば、加入している保険で認められている手術を受けた日が支払事由の発生日です。

支払事由と免責事由

支払事由の発生日で注意したいのが免責事由ですが、たとえば生命保険なら加入してから3年以内に自殺した場合、保険金受取人による殺人、戦争や変乱などによって死亡した場合、免責事由となり保険金の支払がされません。

生命保険の支払事由が成り立たない場合を見るとまるでドラマのような話ですが、もっとも身近なところで見てみると告知義務違反があります。保険に加入する際、必ず健康状態について告知をしなければならず、たとえば5年以内に入院、手術をしたか、健康診断で要検査と言われたことがあるか、ということがあります。

いずれかの項目に、

保険の加入に不利な状況になりたくないからと嘘をつくと告知義務違反となり、免責事由が成り立ち保険金が支払われないことがあるのです。

またガン保険の場合免責期間がありますので、契約日から90日以内に発症したガンは支払事由に該当しませんので保険金を受け取ることができません。

支払事由の発生日は保険の給付金を受け取ることができる理由が起こった日ですが、支払の対象にならない場合もあるので注意しましょう。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 医療保険は何歳から何歳まで申し込めますか?

  2. リハビリのために入院した場合は、医療保険で保障されますか?

  3. 審査と診査の違いとは

  4. 申し込んでどれくらい経ってからが契約応当日?

  5. 日帰り入院の場合でも入院給付金はもらえますか?

  6. 医療費控除にはどんな種類が?控除関係で知っておくべきこと

PAGE TOP