LIFULL保険相談



給付対象となる手術を教えて下さい。

医療保険において、よくあるトラブルとしては手術を受けたのに、給付金を受け取ることができなかったというケースです。
どうしてこのようなことが起こるのかという話ですが、これは保険の給付対象になる手術というのものが決まっているからです。
保険と言っても、何でもかんでも対象にするわけにはいきませんので、きちんと給付金の支払い対象というものが定められています。
ここでは給付対象となる手術について考えてみましょう。

医療保険の給付金対象になる手術って?

医療保険の給付金対象となる手術というのは、88種類の手術と約1000種類の医療保険対象手術の2つがあります。
最近では後者の約1000種類の医療保険対象手術を規定にしている保険会社が増えています。
88種と1000種の手術と聞くと、後者の方がお得感があるように感じてしまうかもしれませんが、前者は1つずつの手術ではなくカテゴリの数となり、後者は1つずつの手術を指す数字ですので、総数としては変わりません。

この手術ですが、一般的には健康保険の対象となっている手術であれば、医療保険でも対象となる手術だと考えて良いでしょう。

不安がある場合は、保険の対象となるのかどうかを契約している保険会社に問い合わせしてみてください。

基本的に医療保険の場合は、医療が目的となる保険ですので、美容整形などのような手術は対象外となっています。

対象外の手術を受ける場合はどうなるの?

医療保険対象外の手術を受けるという場合ですが、勿論のこと給付金は支払われません。
そこで気になるのが、入院費についての給付はあるのかどうかです。
手術の費用に関しては対象にならないのわかったけれど、入院費はまた別の話なので保障されるのではと考える人も少なくありません。
先に結論を書いてしまいますと、入院費に関しても保障の対象外である可能性が高いです。
可能性が高いとしているのは、保険会社によって保障内容が異なるからです。
一般的には対象外となっていることが多いのですが、一概に対象外としてしまうのも暴論となってしまいます。
手術給付金は対象外であったとしても、医療目的で行われる手術であるのなら、給付金が保障されることもあるそうです。
例えばですが、健康保険の適用外となっている先進的な医療技術を利用した手術などが該当すると考えてください。
ただし、上でも書いたようにレーシックや美容整形などの場合は、対象外となる可能性が高いでしょう。
この点についても不安であるのなら、保険会社に確認してください。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 通院、在宅医療に備えた医療保険を教えて下さい。

  2. 女性疾病の主な種類と医療保険について

  3. 災害入院給付金を受け取れる条件を教えて下さい。

  4. 引き落とし口座の残高不足で保険料未納でも、保障はされますか?

  5. 医療保険で高度障害保険金は受け取れる?

  6. 給付金の種類には何がある?

PAGE TOP