LIFULL保険相談



2つの医療保険に加入すると、一度の入院で2つの医療保険から給付金を受け取れるのでしょうか?

保険に加入するのは1つだけだと心配だという人もいます。
この時に気になるのが、仮に2つの医療保険に加入した場合、一度の入院で2つとも給付金を受け取ることができるのかという話です。
せっかく2つの保険に加入するのだから、2つとも給付金の支払いをして欲しいと思う人も多いでしょう。
ここでは2つの医療保険に加入した場合の給付金の支払いについて考えてみます。

給付金は2つとももらえる?

そもそも保険の給付金にはいくつかの考え方があります。
その1つが、自損填補というものです。
主に火災保険などで使われている考え方であり、これは実際に出た被害の分だけ保障しますというものになります。
もう少し詳しく書きますと、事故によって損害が発生した時に、あらかじめ決められている保険金額を限度として、損害被害額の全額を賄うという考え方です。
対する、医療保険や生命保険というのは定額方式が採用されています。
定額方式とは、何社の保険に加入していても保険会社や共済団体が契約を引き受けており、その契約が有効であるのなら契約時に決められていた給付金を受け取ることができるというものです。

つまり、加入している医療保険の契約さえ有効であるのなら、2つでも3つでも給付金をもらうことができます。

ただし、その分の保険料がかかってしまいますので、支払うコストに見合った対価を得られうかどうかが大きな問題になってくるでしょう。

複数社の給付金をもらうにはどうすれば良い?

基本的に給付金をもらうための手続きは同じです。
一般的には保険会社が規定する様式によって医師に診断書を書いてもらい、それを提出してください。
担当者がいるのなら、先に連絡をとった方が良いかもしれません。
診断書は書いてもらうのに料金が必要となり、一枚一枚についていくらという形です。
複数社に給付金を請求する場合は、請求する保険会社の分だけ料金がかかってしまいますので、ある程度のお金が必要になるかもしれません。
ちなみに、保険会社によっては一定の条件さえ満たしていれば、他社の給付金申請に利用した診断書のコピーでも大丈夫な場合があります。
また、必要事項が記載されている領収書でも構わないというケースもあるそうなので、必ず事前に確認するようにしてください。

医療保険の給付金請求では、何日入院したのかが重要にもなってきますので、その点の条件で各保険会社で違いが出てきます。

ですので、正直に担当者や保険会社に話をして、診断書が必ず必要になるかどうかを確認しておくと、無駄な出費を控えることができるでしょう。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 終身医療保険の「終身払い」と「有期払い」のメリット・デメリットを教えて…

  2. 収入保障保険の支給条件

  3. 医療保険の歳満了の問題点

  4. 危険性が高いスポーツや趣味による事故入院では給付金がでないかもというの…

  5. 入院給付金は入院している期間が長期になっても、最後まで受け取れるのです…

  6. 医療保険給付金の種類を知っておこう!

PAGE TOP