LIFULL保険相談



通院だけのがん治療を保障してくれる保険を教えてください。

通院だけのがん治療を保障してくれる保険を探している方もおられるかもしれません。
入院せず外来で治療することも多くなってきたがん治療において、通院だけを保障してくれる医療保険があればとても便利です。
しかし残念ながら今のところ、通院だけを保障してくれる保険はありません。
でも、通院給付金の特約がついた保険があるので、それでカバーすることができます。

一定期間の通院を保障してくれる特約って?

通院だけのがん治療を保障してくれる保険はありませんが、がん治療で退院してから一定期間の通院を保障してくれる特約ならあります。

これはもちろん入院することが前提ですが、退院してから180日間とか、365日間など、一定期間の通院を保障することができます。

注意してみておかなければならないのは「給付対象」ですが、治療目的で医師に診てもらった場合は給付対象になりますが、検査のみの通院では対象にならない場合がほとんどです。
給付を受けられる条件は、いうまでもなくがん治療に関わる通院であることです。
給付日数については無制限ではなく制限があることに注意しておいてください。
ちなみに特約の中には、退院後の通院だけでなく、入院前の通院を保障してくれるものもあります。

所定のがん治療の通院を保障する特約について

通院保障の特約には、入退院前後の通院保障だけでなく、治療期間中の通院を保障してくれるものもあります。
これは、所定のがん治療を受けるための通院を保障してくれるものですが、手術、抗がん剤治療、放射線治療がその対象になります。

ただし、この治療に該当するものが全部対象になるとは限らないことに注意してください。
例えば、抗がん剤治療のための通院は保障されることになっていますが、しかし保険商品によっては経口投与については対象外にしているところもあります。
もちろんそれを対象にしているところもありますが、保険商品によって保障対象が微妙に違っているので、その点を見分けておく必要があります。

また、抗がん剤治療を保障する場合、公的医療保険の対象になっている抗がん剤だけをカバーしているものもあれば、対象を限定していないものもあります。

このように保険商品ごとに保障対象が微妙に異なるので、加入する前に約款を注意深く読んで、内容を確認しておかなければなりません。

またそれに加えて、自分にとって本当に必要な保障がどんなものかをよく吟味したうえで加入する必要もあります。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 基礎年金はいくらもらえる?知っておきたい知識

  2. 往診も通院給付金の支払い対象になりますか?

  3. 保険加入の前からかかっていた病気・持病を原因とする入院でも保障されます…

  4. 生命保険・医療保険・がん保険の違いについて教えて下さい。

  5. 指定代理請求人制度とは?

  6. 自動振替貸付の手続きの仕方

PAGE TOP