LIFULL保険相談



入院中に保険期間が終了したら、入院給付金の受け取りは出来ませんか?

医療保険に加入しているので安心して入院できると思っていたら、なんと入院中に保険期間が終了してしまったということもあるかもしれません。
このような場合、真っ先に気になるのは何かといえば入院給付金のことですが、この場合はどうなるのでしょうか。
果たして入院中に保険期間が終了したら、入院給付金を受け取ることはできるのでしょうか。

自動更新できるタイプの保険の場合

入院中に保険期間が終了したときに、入院給付金が受け取れるかどうか、それは自分が加入している保険のタイプにもよります。
ご存じかと思いますが、医療保険には、満了時に所定の年齢までそのまま自動更新できるタイプと、そこで契約終了してしまうタイプがあります。
この2種類のどちらかを選んで加入していると思われますが、もし自動更新できるタイプで契約していたなら、入院中に保険期間が終了しても給付金を受け取ることができます。

なぜなら、自動更新タイプは入院期間中の保険期間終了でも、そのまま契約を自動更新することができるからです。

  • 前の契約の有効期間が入院中に終わっても、自動更新することで契約が途切れないようになっているので、給付についても心配する必要はありません。

  • 保険期間が終了した時点で新たな保険期間が自動的に開始され、その後必要になる給付金についてもちゃんと支給されます。

    したがってまず自分がどちらのタイプの医療保険に加入しているかを、前もって確認しておくようにしてください。
    所定の年齢までは自動更新できるタイプであれば、入院中も特に何もする必要はありません。

    自動更新できないタイプの保険

    一方、自動更新ができないタイプの医療保険はどうなるのでしょうか?
    実はこちらのタイプに加入していた場合でも、入院中に保険期間が終わったときの給付金を支給してもらえるようにすることができます。

    • その方法とは、医療保険の契約の際の支払い条件を「保険期間中所定の入院をしたときは入院給付金が受け取れる」と設定しておくことです。

    • このように設定しておけば、たとえ入院中に保険期間が終了しても給付金を受け取ることができます。

      ただしこの場合、給付対象になるものとならないものをよく確認しておきましょう。
      自動更新できないタイプの保険では、一度退院してしまうと、その後で再入院しても入院給付金が受け取れなくなってしまいます。
      このように再入院が給付対象になっていないので、この点を注意して見ておきましょう。
      また、医療保険の入院給付では1入院の限度日数がありますので、それを超えると支給されないことも覚えておいてください。


      LIFULL保険相談



関連記事

  1. 医療保険の契約概要は良く読んでおこう

  2. 医療保険料と口座振替扱の注意点

  3. 医療保険でも契約者貸付は利用出来る?

  4. 危険性が高いスポーツや趣味とは?

  5. 医療保険の特約の種類を教えて下さい。

  6. 引き落とし口座の残高不足で保険料未納でも、保障はされますか?

PAGE TOP