LIFULL保険相談



入院しない日帰り手術でも、手術給付金はもらえますか?

医療保険といえば、入院をすることで給付金をもらえるというイメージの人が多いようですが、所定の手術であっても給付金をもらうことができます。
そこで気になってくるのが入院をしない日帰り手術の場合は、給付金の対象になるのかどうかという話です。
入院をしていないのだから保険金はもらえない、手術にしても日帰りのものだから保険金はもらえないと考えてしまう人も少なくありません。
しかし、それでは医療保険に加入した意味もなくなってしまいますので、まずは手術給付金がもらえるか確認してみることをお勧めします。

日帰り手術でも手術給付金はもらえるの?

基本的に医療保険では保険会社が所定している手術を受けた場合、手術給付金をもらうことができます。
これは日帰り手術であっても関係ありません。
一般的に医療保険では所定88種類の手術と健康保険に準拠した所定手術を定めていることがほとんどです。
この所定88種の手術を条件としている契約の場合、入院をすることが支払いの条件になっている保険は少ないと言っても良いでしょう。

つまり、入院をせずに日帰りで受けることができる手術であっても、その手術が88種類のものに該当していれば、問題なく給付金を受け取ることができるのです。

しかし、上でも書いたように最初から諦めてしまっている人も多く、そもそももらえないだろうと請求しない人も多くいらっしゃいます。

基本的に88種の手術にしても保険の約款では具体的な手術名などが記載されているわけではありません。
身体の部位とどんな施術を行うのかくらいは記載されていますが、素人の人が見ても内容を理解するのは難しいでしょう。
つまり、保険の約款だけではどんな手術を受けると給付対象になるかがわかりにくいとも言えるのです。
その点、健康保険の対象に準拠したものであれば、保険の対象となっているのなら医療保険の所定の手術だとわかりやすいかもしれません。
ここで、自分では判断がつかない場合であれば、必ず保険会社に確認をするようにしてください。

健康保険の対象となる手術を保障する保険の場合は?

一方で、上でも少し触れたように健康保険の対象となる手術に関して、保障を行っているという医療保険もあります。
この保険の場合は、1泊以上の入院がなければ手術給付金の対象にはしないという条件があるものが多いです。
また、日帰り手術に対応はしているものの、入院をした時の手術と比較すると給付額を低く設定しているケースも少なくありませんので、注意しておきましょう。

近年では特に医療技術も進歩してきており、平均入院日数は年々短くなってきていますので、保険契約を結ぶ時にしっかりと確認してください。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 生存保険金はどんな保険でも受け取れる?

  2. 医療保険は交通事故による入院でも入院給付金はもらえますか?

  3. 給付対象となる手術を教えて下さい。

  4. 4人部屋に入院したのに「差額ベッド料」がかかるのはなぜ?

  5. 医師の診断確定がないと保険金は請求出来ない?

  6. 保険会社が破綻したとしたら、その契約はどうなりますか?

PAGE TOP