LIFULL保険相談



医療保険は、入院すれば必ず入院給付金が給付されますか?

怪我や病気のことを考えると、保険に加入しておいた方が良いと考える人も少なくありません。
そうした時に利用されるのが医療保険なのですが、ここで確認しておきたいことがあります。
それは入院した時に受けとることができる入院給付金は、入院すれば必ず受け取ることができるのかという話です。

入院給付金を受け取るときの条件って?

基本的に医療保険と言っても、必ずしも給付金を受け取ることができません。
その理由としては、医療保険を受ける時には対象となる手術というものがあるからです。
不慮の事故であったりする場合は、入院をすることで給付金を受け取ることができますが、病気の場合はすべてのケースで対応していないのが事実です。
医療保険において、病気が原因で入院をする場合はその所定の手術であるという点が重要になっており、これに該当しない場合は入院給付金が出ないケースが多いと考えてください。

では、医療保険における対象の手術はなにかと言うと、88種類の種々というのが一般的です。
これは保険会社があらかじめ定めたもので、体の各部位ごとにどんな手術であれば、対象となるのかを定めているものになります。
88種類というのはカテゴリのことであり、対象の手術としては実際に数えてみるとおよそ1000種類ほどになるようです。
これはとは別に、近年では健康保険の対象となる手術に関しては、医療保険の対象とするという考え方が主流となっています。
この場合にしても、ほぼ同数の手術が対象となりますので、大きな違いはありません。
また、医療保険という名称がついているように、医療に関する手術が対象です。

美容整形などのように医療とは関係のない手術については、給付されることはないので覚えておくと良いでしょう。

他にも給付対象外となるケースがある?

他のものとしては、保険契約を結ぶ前に発症している病気や怪我が入院するケースがあります。

これは契約における責任が発生するのは、あくまでも契約後に発症した病気や怪我が原因である入院や手術とするルールがあるからです。

ただし、持病を抱えていることを告知書に記載し、それが認められて保険契約を結んだ場合については、その限りではありません。
近年では引受基準緩和型保険などがあり、持病を持っていても契約できる保険がありますので、契約前の怪我や病気だからと言って一概に給付金が出ないということは少なくなっていると考えてください。

入院給付金というのは、出るのか出ないのかで大きな違いがありますので、契約前にしっかりと内容を確認しておくことが大切です。


LIFULL保険相談



関連記事

  1. 災害入院給付金とは?

  2. 検査入院でも入院給付金はもらえますか?

  3. 入院給付金日額とは?

  4. 複数の手術を同時に受けた場合、手術給付金は2回分もらえますか?

  5. 医療費控除にはどんな種類が?控除関係で知っておくべきこと

  6. 自由診療(保険外診療)とは?

PAGE TOP