LIFULL保険相談



医療保険は交通事故による入院でも入院給付金はもらえますか?

医療保険に加入している時に、交通事故にあってしまったというケースも考えられます。
この時に保険は使えないからと、医療保険の給付金をもらえないと思っている人も少なくありません。
ここでは交通事故が原因となった入院でも給付金をもらえるかどうかを考えていきましょう。

交通事故でも給付金はもらえるの?

  • 結論を書いてしまいますと、交通事故で怪我をして入院した場合でも、医療保険における入院給付金の支払い対象となります。

  • 入院日数などが契約条件の範囲内であることという条件はつきますが、問題なく請求できるので覚えておくと良いでしょう。

    • また、手術にしても所定のものであれば、手術給付金を受け取ることもできます。

    • 一般的に医療保険の定義というのは、医師による治療が必要であること、所定の病院もしくは診療所に入院していること、医師の管理下で治療に専念していること、の3つをクリアすることです。
      言い換えてしまうと、通院ではなく入院して治療する必要があると、医者が判断した時には給付対象となると考えて良いでしょう。

      少し上でも書きましたが、交通事故の場合は保険が使えないというものがあります。
      この保険というのは健康保険のことであり、医療保険などのことではありません。

      • 交通事故の場合は公的な医療保険が使えないという話です。

      • ただし、この話にしても正確には少しニュアンスが違ってきます。
        交通事故にあった場合、加害者がいるのなら加害者側が医療費を負担することになりますが、被害者がすべてを建て替えるのは金銭的な負担が大きくなってしまうので、第三者行為による傷病届というものを提出するのです。
        すると、いったん健康保険側で7割文の医療費を建替えをしてくれるので、被害者が支払うのは従来の3割で良いという形になります。
        建て替えた分の請求は健康保険側から加害者へと請求される流れです。
        つまり、被害者の立場からすれば健康保険は利用できると考えて良いでしょう。

        医療保険をもらった場合は、他の給付金はもらえない?

        交通事故の場合ですと、基本的に治療費などに関しては、まずは加害者が加入している自賠責保険から支払われることになりますので、給付金とは別に相手からの慰謝料なども含めたお金が出ます。
        この自賠責保険で賄いきれない場合は、加害者の加入する任意保険において対人賠償保険からお金が支払われるというケースです。
        ただし、示談が成立しない限りはお金が支払われることがありませんので、それまでに建て替えるという形になるのは覚えておいてください。


        LIFULL保険相談



関連記事

  1. 知っておきたい保険会社の責任準備金について

  2. 5年ごと利差配当付保険は医療保険にもあるか

  3. 医療保険は、入院すれば必ず入院給付金が給付されますか?

  4. 通算支払限度日数とは?

  5. 更新をすると、通算支払限度日数はどうなりますか?

  6. 終身タイプの医療保険に加入しています。もし認知症になったらどうなります…

PAGE TOP